itoshima1
二見ヶ浦


福岡県の名勝で、「日本の渚百選」や「日本の夕陽百選」にも選ばれています。伊勢の二見ヶ浦の朝日に対して夕陽の筑前二見ヶ浦として有名で、夏至の頃に夫婦岩の間に沈む夕陽の景観はまた格別 です。

 

出典:http://find-travel.jp/article/2578

itoshima-2白糸の滝


福岡県指定の名勝である「白糸の滝」は、標高900mの羽金山の中腹に位置しています。落差は約24m。夏には涼を求めて、多くの人がこの場所に訪れます。比較的安全なエリアですので、家族連れも多くみられるのが特徴です。

 

出典: http://find-travel.jp/article/2578

obj-01姉子の浜


二丈パーキングエリアのすぐ下にあるのが、姉子の浜があります。この砂浜を歩くと、キュッキュッと不思議な音がします。これは石英の粒子が擦れあって鳴る音で、ゴミが少なく美しい砂である証しです。過去に一度鳴かなくなりましたが、努力の結果、再び鳴き始めたそうですよ。

出典: http://find-travel.jp/article/2578

obj_seen01大悲王院


大悲王院は1752年に黒田継高公が建立した建物です。境内に生えた大きなカエデの木は樹齢400年と言われ、今も元気に葉を茂らせています。秋になると、燃える様な紅葉が真っ赤に色づいて鮮やかな景色をみせてくれます。

出典: http://find-travel.jp/article/2578

obj-02伊都国歴史博物館


市内の遺跡等で出土した、弥生時代を中心にした数多くの文化財を収蔵・展示している歴史博物館です。なかでもみどころは、「平原遺跡」の出土品(青銅鏡 40面・鉄刀・瑪瑙管玉・ピアスなど)です。国宝にも指定され、当時の人々の暮らしに思いを馳せるきっかけを与えてくれます。

出典: http://find-travel.jp/article/2578

obj-03幣の浜


約6㎞にわたって弓張り型の砂浜と松原が続くこの浜は、日本の「白砂青松100選」にも選ばれています。美しい眺めと水質の良さから、春や秋は海岸散策、夏は海水浴場として人気を集めています。NHK大河ドラマ「北条時宗」の蒙古襲来シーンの撮影もここで行われました。

出典: http://find-travel.jp/article/2578

obj-04可也山


もとは火山で、形が似ていることから、糸島富士、筑紫富士、小富士などと呼ばれています。標高は365mで山頂まで遊歩道があり、手軽に登れる山としてハ イカーにも親しまれています。可也山は古くから良質の石材が採れることで知られおり、1618年に黒田長政がここから切り出し加工した石鳥居を日光東照宮 の大鳥居として寄進したという記録が残っています。

出典: http://find-travel.jp/article/2578